リブアクションとの共同で進めている池尻の住宅。

道路から5m以上の高低差を有する敷地を有効に利用するため、建物の躯体と擁壁を兼用し、居住スペースを確保しました。道路に面する二層分、法規上は地下となるため、地下二階+地上一階建てというアクロバチックな計画を実現します。地下の部分はアルセコを使用したRC外断熱工法となっており、ピーエス社の輻射式冷暖房機で快適な住環境を実現しています。最上階は、周囲が一望できる絶好のロケーションです。地下の躯体工事も完了し、いよいよ上棟と仕上げ工事に進みます。完成は来年二月の予定。

こちらの住宅についてのお問い合わせは、お気軽に当社まで