宇都宮YM邸

RC住宅の実例-宇都宮YM邸

道路や隣地に対して、全く開口部を設けないRC外断熱の箱。
一見すると非常に閉鎖的な住宅に見えますが、随所に設けた吹抜けやコートヤードで、明るさと開放感が随所に感じられる仕掛けです。
アスレチックのような内部空間ですが、どこからでも家族の存在を感じられるという緻密な計算に基づいた絶妙のプランニング。また、柱と梁を外に出すことで、内部の空間が非常にシンプルになっています。

住所:栃木県宇都宮市/敷地面積:42.3坪/延床面積:40.9坪/構造:RC外断熱工法/規模:地上2階
設計:吉川敦行/LDK 田中克昌/工作キッズ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest