目黒OA邸

RC住宅の実例-目黒OA邸

商業地域と住居地域の境目にある立地で、異なる制限の中でプランニングされています。
斜線や高さ制限を逆手に取り、広いルーフバルコニーとそこに面する大きな開口部によって開放感と眺望を手に入れました。
二世帯住居でもあるこの住宅は、中庭によって親子世帯が互いの存在を感じながらも、程よい距離感を保っています。
更に特徴的なのは、スリット窓を配したガレージ。晴れた日は、クルマのボディに写り込む光の筋が独特の色気を感じさせます。また、雨の日も、スリット窓を流れる水の影がクルマのボディに揺らめきます。このガレージでしか見られない愛車の表情に、更なる愛着がわくこと間違い無しです。

所在地:東京都目黒区/敷地面積:99.6坪/延床面積:77.7坪/構造:RC外断熱工法/規模:地上3階
設計者:吉川敦行/LDK

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest