勝どきKR邸

鉄骨住宅の実例-勝どきKR邸

下町の長屋が建ち並ぶ一画に建つモダンな佇まいの住宅。
日本らしさを感じる街並ということで、下町の雰囲気が残るこの場所を永住の地と決めました。
ガラス張りの外観にメリハリをつける黒いフレームは、どこか和風の香りがする極細のタイルで仕上げています。
これこそ、日本をこよなく愛する英国人オーナーの好みを見事に体現しています。

住所:東京都中央区/敷地面積:/延床面積:/構造:鉄骨造/規模:地上3階
設計:吉川敦行/LDK、笠井一郎/笠井一郎建築事務所

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest