大泉YM邸

鉄骨住宅の実例-大泉YM邸

鉄骨造ならではの軽快でリズミカルな外観が特徴の住宅。
エリアをかなり限定した土地探しでしたが、熱意とタイミングで好立地、好条件の物件にめぐり会いました。
風致地区ということもあり、様々な制約条件の中で一定の調和を保ちながら、さりげなく個性を主張するデザインは、周辺環境に対して絶妙なバランス感覚を発揮しています。
ワンフロア丸ごとLDKとしたことが、住まい全体の潔さをうまく表現しています。

住所:練馬区大泉学園町/敷地面積:34.37坪/延べ床:28.68坪/構造:軽量鉄骨造
規模:地上2階建て/設計:屋代 寛/LDK

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest