渋谷三丁目LA01

弊社で初めてのビル設計の実例。
寺の門前地ということもあり、商業的な価値を保持しながら、周辺環境との調和を図った外観デザインとしました。
普段、住宅で採用することの多い、RC外断熱工法を採用し、デザインと快適性を併せ持った最高のオフィス環境を提案しています。アルセコ社の外断熱工法を採用することで、周囲の樹木と相性の良いアースカラーの外壁が表現できました。
さらに空調に関しては、床面から冷気と暖気が吹き出すシステムを採用し、エアコンの不快感から解放された空間を生み出しました。
そのほかにも、国内で数社しか製作できない形状の螺旋階段、各階に配置されたバーカウンター用のステンレスキッチン、屋上の緑化テラスなど、とかくコストダウンを最優先にしがちなオフィスビルの中でも群を抜いたこだわりが随所に見られます。

撮影協力:イエフォト
http://www.iephoto.jp

所在地:東京都渋谷区 構造:RC外断熱工法 規模:地下1階+地上3階
設計:吉川敦行、屋代寛/LDK
設計協力:
株式会社プランテックコンサルティング
ゼロ・アーキテクツ
高生綜合設計
明野設備研究所

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest