上池袋UN邸

木造住宅の実例-上池袋UN邸

敷地と道路の高低差を利用して、道路と同じ高さに地階を設けることで、地下緩和を使い法規上の面積をクリア。
オーナーの最優先事項であったガレージとホームオフィスを両立しながら、住空間もしっかり確保できました。
土地探しから一緒に進めたからこそできたプランニングと言えると思います。
シンプルな内装に加え、家具や小物などオーナーの趣味の良さと、掃除を欠かさない生活スタイルが家の魅力を引き出しています。

住所:東京都豊島区/敷地面積:21.9坪/延床面積:42.5坪/構造:RC造+木造
規模:地下1階+地上2階/設計:川上堅次/ETLA inc.

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest