川越MD邸

木造住宅の実例-川越MD邸

フェラーリ狂のオーナーの夢を実現したアトリエ付住宅。
木造ながらも、大空間を確保するために構造面で様々な試行錯誤と工夫を盛り込みました。
オーナーは公立高校の美術教諭にして大のフェラーリ好き。プランニングの最優先事項は、ガレージとアトリエの配置、といった徹底ぶり。
愛車を眺めるアトリエで、次の個展に向けた作品に熱中する姿が目に浮かびます。

住所:埼玉県川越市/敷地面積:50坪/延床面積:35.8坪/構造:木造/規模:地上2階
設計:豊川義憲/LDK

Tweet about this on TwitterShare on FacebookGoogle+Pin on Pinterest